【ここがイイよね】枯葉の影(161109公開)

今回は、Love-tuneの歌う『枯葉の影』について(つまりパフォーマンスのことについて)ひたすら感想を書きたいと思います!気合い入れていくぞーーーー💪( ¨̮ 💪) とてつもなく長いです。

 

そもそもわたし、去年の「やっすーとすの」のパフォーマンスが大好きで大好きで。(わたしは背景がわからないけど、なんでこのメンバーだったのかな?失礼を承知で言わせてもらうとやっすーがすのについていってるの驚いたしかっこよかった) だからLove-tuneはそれをどう超えてくるのだろうってそわそわでした。おまけに楽器なし!バンドメインじゃなくて「パフォーマンスにバンドも取り入れられるぜ」なLove-tuneだから有り得る選択肢。くぅ〜〜カッコイイ!

 

さてここからは細かく見ていきます。カッコイイって言葉はあえて禁句。

 

♪前奏

ひとりひとりカメラに抜かれるのいい!

安:しゃっ!!

萩:顎のあげ方と見下す目にゾクゾクしない人なんている!?萩ちゃんどこで覚えたの!?

らんれお:物憂げ……溜め息れお……わたしも溜め息………

みゅ:お得意の挑発キタ!!

諸:映るの一瞬すぎた( ˘-˘ )

真:狙ったように真顔崩してニヤリ。こちらはヒヤリです。れ、冷酷さなぴ……

 

みんな同じような振りかと思いきや違うんだよね。嫌味がないばらつき。相変わらずきちんと深くしゃがむ萩ちゃん。

 

♪前半

みゅとさんの「呆れポーズ」、慣れてきた。だけどいつだってバカにされていたいよね……みゅとさんの下にいたいっていうか……わたしMなのかな!?!?

ひとりパー✋具合が激しい萩ちゃん。その手でなでくりまわしてくれ……何をとは言わん。

狙いすぎって分かっているのに「さっさなぴさまーーーー!!!美勇人さまーーーー!!!🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️」ってなります。なんなんだ。わたしは彼らにコントロールされているのか。マインドコントロール上手か。

 

♪サビ

みんな同じ動きなのにやっすーの足クロスに、なぜか注目してしまう。いちばんスマート。

「舞散る」の下アングルながつ、「枯葉の影」の睨みつけるようなクール萩ちゃん、「冷めた景色の中で」の下からごそっとすくい取って捨てるような顕嵐……顕嵐さん何を捨てたの何を…やっぱりオンナかな……。上しか見てないぜ感がビシビシ!強いです!そしてモロの鋭い視線に焦がされた。

斜め一列に並んでからのダンスすごく好み!!

特にモロの重心重めダンスと、ながつの軽やかなひねり具合。わたしがザラメならながつに絡まって綿あめになりたい。べたべた。

 

♪大サビ

解説不能です。絡まり具合の謎はTwitterでたくさんの人がお答えくださっているのでそちらをご参照ください。わたしはわかりません!笑

にしても誰が考えたの…Love-tuneのことだからみんなであーだこーだ言いながら動きをつけたらああなったんだろうなあ……

顕嵐の笑みは「意味有りニヤリ( ̄▽ ̄)」ではなくて単に楽しんでるよね?笑

そしてやっすーの顔がますます綺麗になっている気がする。唇で吸われたい。恋愛的な云々でなくて、なんか吸い取られてぼーぜんとしたい、みたいな……

 

 

はーーーー長くなりました。まとまってません。完全に変態の主観ですがもう一度この回の『枯葉の影』を見よう( ̄^ ̄)ゞってなった人がいたら少し嬉しいです。

いっじょう!!!(モロを真似た)